番組で北斗晶がブチ切れした極悪ホスト役の筑波ホストのその後

スポンサードリンク

番組で北斗晶がブチ切れした極悪ホスト役の筑波ホストのその後理想の家庭像に選ばれたことも北斗晶さんと、その旦那の佐々木健介さん。
女性を敬いながらも、旦那さんのメンツを大切にする、ある意味「理想の嫁と旦那」のイメージが強いです。

北斗晶ホスト怒りオヤジその後2

北斗晶さんといえば、鬼嫁のイメージが先行してた時期もありましたが、
実はとても、心の優しい女性として、最近人気なのです。

そんな北斗晶さんは、バラエディ番組「怒りオヤジ」にて、
筑波のホストたちと対局した際、
「ブチ切れ?」と言わんばかりの説教を彼らに浴びせていました。

その北斗晶さんがホストたちに説教する動画がネットで人気で、
番組の中で、再会を約束した、北斗晶さんとホストたちのその後が気になる人が多いのです。

スポンサードリンク



北斗晶が筑波ホストにブチ切れした理由は?

北斗晶さんは、女性を敬うことのできない男性が苦手のようで、
今回の「怒りオヤジ」での、ホストたちの対面は、油に水を注ぐ組み合わせだったのでしょう。

「極悪ホスト」という名で登場した筑波のホスト3人は、
最後まで女=金のような発言を繰り返し、
敬語さえも使えない1人に、怒り心頭でした。

ホストたちと北斗晶さんの対局は、
ほんの一瞬で勝負があったようで、
途中からは北斗晶さんが一方的に説教しているだけの格好になっていました。

北斗晶さんがホストたちに伝えたいことは多くあり、
ホストとしてのプロ意識であったり、
目の上の人に対する言葉使いであったり、
とくかく「お前らなんて一流じゃない!」と言っていました。

序盤では、ホストの髪型が気に入らない北斗晶さんは、
ひとりの一番若いホストの髪型を崩し、
持参したゴムで、髪をアントニーのように結んでいました。

「こっちのほうがかわいいよ!」と、
確かに可愛かったですが、
やられたホストくんは凹んでました。

極悪ホストと北斗晶のその後は?再会の可能性

北斗晶さんとホストは、
また「「怒りオヤジ」にて再会し、
一流ホストになった姿を見せると約束してました。

しかし、これは番組の中で、
北斗晶さんがついしてしまった約束のようで、
司会役の芸人さんたちは、微妙な感じ。

おそらく、実際にホストたちと北斗晶さんが、
「怒りオヤジ」で再会する可能性は少ないことでしょう。

北斗晶さんのボロクソに言われたホストたち、
相当、悔しかったようで、
きっと、収録後に、自分たちの仕事を改めたことでしょう。

でも、言えるのは、
極悪ホストとして出演した3人のホストは、
実際は番組用に、あえて盛り上がる発言をしていたのではないでしょう?

気になるので、本当に再会して、
再び、ゆっくりと北斗晶さんと語ってほしいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です