ロマンス時代の陽生の彼女と、楓十座との伝説のバトル。

スポンサードリンク

ロマンス時代の陽生の彼女と、楓十座との伝説のバトル。懐かしき2000代半ばのホスト全盛期に、
その中心にいたのがロマンスの陽生。
第二回のホストグランプリにて王者になり、
歌舞伎街には全国から陽生目当てにロマンスに通う女性が増えた。

陽生 楓十座 5

現在の陽生は実業家として活動する傍ら、
ホストクラブのプロデュース業も兼業している。
今でも陽生のホスト時代の動画などがユーチューブなどでアップされ、
相変わらずの知名度とカリスマ性を持っている。
特に大阪アクアの楓十座と陽生のバトルはこれからも伝説として受け継がれていくことだろう。

スポンサードリンク



当時の歌舞伎のトップホストといえばロマンスの陽生。
一方の大阪ミナミのナンバーワンといえばアクアの楓十座であった。
それを嗅ぎつけたテレビメディアが、そのふたりで売り上げバトルをドキュメントにした特集を組んだ。

人気ホスト同士の本気の争いということで、
多くの同業者やホストの世界に憧れる人が感銘を受けた。
実際に、その陽生と十座の特集の後の世間の反応はすごかった。
彼らに憧れてホストを始めたり、お客さんとして通った人も少なくないはずだ。
二代カリスマの共存で、当時のホスト業界は多いに沸いた。

そんな陽生も現役時代に彼女がいたと噂されている。
当時はただの本営だと言われていたが、
現役時代の自分を振り返った陽生が、
まともに恋愛が出来なかったことを告白していたので、
おそらく本営の可能性は高い。

陽生の接客はお店で綺麗に楽しませることができるので、
その本営自体あまりしてなかったと言われている。
もしかしたら、勘違いした一部のお客さんが勝手に騒いでただけかもしれない。

今では現役を引退した彼だが、
彼女ができたような話や結婚の話は聞かない。
陽生本人に結婚願望があるかもわからない。
そろそろ身を固めて普通の幸せを手に入れても良いと思うのだが・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です