過去から現在までの愛沢えみりの接客。昔からわがままだった?

スポンサードリンク

過去から現在までの愛沢えみりの接客。昔からわがままだった?今では歌舞伎街を代表する人気キャバ嬢となった愛沢えみりさん。
彼女が水商売に関わったのは十代の頃で、その接客は鮮麗されると言われてる。
現在の愛沢えみりの姿をみて、「昔はどんな接客してたの?」と疑問に思ってる人も多いことだろう。

愛沢えみり 接客4

過去の彼女の接客を知ってる人の話を参考に、
愛沢えみりの現在と昔の接客の違いを検証してみたいと思います。
もちろん、ほとんどが口コミでしかないのです、
そこまでがっつり参考にされても困りますけど・・・・笑
あくまで、このサイトのコンテンツとして楽しんでください。

スポンサードリンク



愛沢えみりの接客の評判で最も多いのが、
「わがまま」
「テンションが高い」
という意見。

本人も「自分が楽しめることが大切」と語っており、
ホストの俺様営業ならぬ、典型的なお嬢様営業だと言われている。

しかし、ジェントルマンズクラブ時代から有名なキャバ嬢になり、
接客が若干大人っぽくなったと。
わがままほどは健在でも、気品を兼ね備えた接客をするようになったと。

過去の愛沢えみりは自分の考えや気持ちを積極的に話すようなところがあり、
普通のキャバ嬢の接客よりも、断然、ストレートで我が強かったという。
昔から健在まで変わらないのは同伴と出勤の真面目さであり、
ここ数年、同伴の数だけでも、他の嬢とは比較にならない数字を出しているという。
お店に毎日出勤している部分で、仕事への真摯さが見えて、かっこいい。

本人は寂しいからなるべくお店にいたいと話しているが、
本当にこの世界の仕事に誇りを持ってる人なんだなと思った。

ただ、本人も周囲も言うように、
「誰よりもマイペース」な性格で、
従業員やお客さんにいろいろとお世話になっていると。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です